学習法全般

私立文系の受験戦略で学習計画の遅れを挽回できるか?夏休みスタートの受験生の合格体験記
学習法全般 · 2022/05/03
夏休みに入ってから受験勉強に本腰を入れ始めた女子の受験生の合格体験記をご紹介します。惜しいことに第1志望である立教大学の合格には到らなかったものの、専修大学人間科学部社会学科に合格を果たし「大学生活は東京で過ごしたい」という夢を実現することができました。ドリームラーナーズの入塾相談に来た当初、彼女は勉強量がぜんぜん足りていない状況でした。正直に話すと、名の知れた東京都内の大学には合格を果たすことは難しいということが想定されたわけです。ただ、「東京で暮らしたい!」と彼女の強い希望を叶えるため、作戦を立てて受験に挑んでもらいました。それが、受験科目が3科目だけの私立文系大学に狙いを絞り、「外部試験利用」のオプションを選ぶといった受験戦略です。
志望校合格の成功要因を振り返る 国公立医学部医学科、関関同立、総合選抜型入試……
学習法全般 · 2022/04/01
2022年入試の受験結果が出そろいました。ドリームラーナーズを利用してくれていた生徒たちも、志望校合格を続々と報告してくれました。ドリームラーナーズの利用者は、2022年入試が5期目にあたりますが、今年は現役生10名/浪人生3名といった構成です。今回は、2022年入試を受験した生徒のうち、合格体験記のWEB掲載を認めてくれた3名の成功要因を分析していきます。

「勉強力」は把握している?「学力」とは異なる、勉強を進める力
学習法全般 · 2022/03/03
勉強を進めていく効率は生徒ごとに異なります。1日に必要な勉強量は各自が導き出すステップが必要です。勉強に力を入れてこなかった生徒は、要領がいまいち解っていません。受験生の皆さんには、勉強の成果を表す「学力」に加えて、勉強を進める効率を表す「勉強力」を把握する必要があります。今回は、今まで勉強に力を入れてこなかった生徒がドリームラーナーズの利用を始めるとき、実践している勉強力の把握の手順を解説します。
妄想で第1志望を絞るな。進路選択の勘違いが受験生活を阻む
学習法全般 · 2022/02/01
勉強に苦手意識を持っている生徒には、志望動機を詳しく訊ねるようにしています。苦手意識を克服するには、生徒自身から湧き上がるモチベーションが欠かせないからです。生徒たちは志望動機をうんぬんと考えた末に進路を選択するわけですが、リアルに受験生たちと接している私の所感では、妄想状態に陥っていると感じることが少なくありません。

二次試験直前期!共通テスト後、出願校選びはどうすればいい?
学習法全般 · 2021/12/30
通テストの結果が大きく下振れしたり上振れしたりといった想定外の結果に翻弄される生徒が少なくありません。今回は、共通テストで想定外の結果が出た場合について、戦略的な出願校選びを解説します。浮かれたり落ち込んだりと感情的に出願先を決めると、思いがけない大失敗に繋がるので注意してください。
共通テスト直前期!実践的な解答スタイルを練習しよう
学習法全般 · 2021/12/01
共通テスト1ヶ月前の過ごし方を受験生の皆さんはどのように計画していますか?直前期にあたる1ヶ月前は、時間配分や解答順序などを工夫した本番用の実践的な解答スタイルの練習に取りかかるべきタイミングです。いわば「仕上げ」の時期というわけです。満点を目指す勢いで解かなければいけない生徒はごく一部のはず。7割も取れば十分という生徒は、解かなくてもいい難問に気をとられず解ける問題をササッと見付けて潰してく方法を選びましょう。

共通テスト直前期、「実力養成」から「仕上げ」にシフトチェンジを!英語はどうやって仕上げればいい?
学習法全般 · 2021/10/30
10月以降は、共通テストの直前期にあたります。共通テスト対策に力を入れることは大前提として、直前期は実力養成よりも仕上げの学習に注力してほしいと思います。実力養成は学力の向上を目指すものである一方、仕上げの学習とは「実力の100%の発揮」を目指す学習です。つまり、模試の成果を本番で確実に再現するために準備していくわけです。しかし、春や夏と同様の学習スタイルを直前期に選択して、「ラストスパート」のごとく、がむしゃらに頑張ってしまう生徒が少なくありません。受験勉強における実力養成と仕上げの間にある違いが上手く伝わってないのでしょう。そこで今回は共通テスト直前期に必要な仕上げの学習を、英語について説明します。
模試で弱点発見!ポイントを押さえた復習で効率良く
学習法全般 · 2021/08/25
模試はゴールでは無いことを意識してください。模試は、本番である入試の劣化コピーにすぎません。模試の練習のような勉強は無意味です。自身の志望校の過去問を解いたほうがはるかに生産的であることは間違いありません。模試を利用する受験生には「弱点の発見に活用する」という視点でいてほしいと思います。今回は、弱点の発見に繋がる模試受験の工夫をご紹介します。

集団授業を受けるだけで学力が向上するわけがない!?浪人生は予備校の活用法の見直しを!
学習法全般 · 2021/07/02
浪人を選択する受験生には、自宅浪人ではなく予備校の活用を推奨しています。長期間にわたる勉強漬けの生活を一人で続けることは困難なためです。ただ、予備校の活用方法に問題を抱えた生徒が少なくありません。多くの浪人生が、集団授業形式の予備校に通っていると思いますが、授業を受けているだけで現役時代よりも偏差値が上がるなんていうことはあり得ないわけです。学力の伸び悩みを感じている場合、予備校の活用方法を見直してみると課題が見付かるはずです。
自宅浪人の成功は生活リズム維持がカギ!ルーティーンの活用で志望校に合格した自宅浪人体験記に学ぶ
学習法全般 · 2021/05/24
自宅浪人は浪人のスタイルとしては難易度が高い選択です。その理由の一つとして生活リズムの維持が難しいことがあります。自宅浪人を選んだ場合、自力で生活リズムを維持しなくてはなりません。学校の授業で生活リズムが維持されていた現役生の頃とはワケが違います。 参考になるのが、2021年、志望校である東洋大学ライフデザイン学部に自宅浪人による合格を果たしたドリームラーナーズ利用者・Bくんの合格体験記です。Bくんは勉強のほか、トレーニングやアルバイトを日常に取り入れて毎日のルーティーンを作った点を参考にしてほしいと思います。

さらに表示する

ブログ最新記事